堀江 ミシェルのインタビュー写真

「好きなこと」から集客を考えた「経営」意識へ

私は”人を楽しませる”職に就きたい、との思いから、就職活動の際は主にレジャー施設やアミューズメント業界を志望していました。また、学生時代から接客のアルバイトをしており、人と接することも好きだったので、自分の好きなものが仕事にできると思い、この仕事を選びました。
入社後は「天然温泉 平和島」にてフロント業務や岩盤浴などでの接客をはじめ、金銭の管理から浴室の清掃まで、店舗運営全般に関わりながら仕事をしています。また、岩盤浴で開催している人気のロウリュウにはなんと”熱波師”としても日々奮闘中。1年目にして「フルコースロウリュウ」や「台風ロウリュウ」などのイベントを企画立案し実施しました。アロマ水蒸気を通常の2倍にすることや、熱波を生むうちわとタオルを両方同時に使用するといったこと、季節や曜日、時間帯によって、どんな仕掛けをすればお客さまに満足かつ再度ご利用いただけるのかといったことを戦略的に考えられるようになってきました。イベント企画は売上に直結する仕事なので難しさもありますが、それ以上にやりがいを感じています!

堀江 ミシェルのインタビュー写真

全員の一日のスケジュール・シフト管理も

配属当初はイベントの企画立案の仕方や金銭管理などを先輩社員から丁寧にレクチャーしていただきました。その後はフロント業務、岩盤浴の見回り、浴室清掃などの持ち場分担・ローテーション編成や、アルバイトを含めた従業員全体のシフト管理も私が担当しています。
私は、仕事をする上で”挨拶は元気よく”をモットーにしています。お客さまに対してはもちろん、職場の人たちに対してもそれは同じです。一社会人として責任ある仕事をしているという自覚を持ちつつ、日々の業務を勤めています。
京急開発は複数のレジャー施設の運営をしているのが魅力だと感じているので、いずれはさまざまな施設でも自分の力を試してみたいと思っています!

堀江 ミシェルのインタビュー写真

なんでもトライさせてくれる社風

配属後、徐々に職場のルーティンを理解してきたころから、もう1人の同期と共にイベントの企画立案や、インスタグラムとLINEの配信も担当することになりました。上司からの「やってごらん」の一言に背中を押され、私は主にLINEを任されているのですが、自分たちで企画したイベントの詳細を絵文字などうまく使いながら、いかに簡潔に分かりやすく伝わる文章を作成するか、日々創意工夫を凝らせるよう努力しています。プライベートでSNSを使用することとは異なり、”情報の取捨選択”を意識して発信し続けた結果、LINEの「友だち」数が当初15,000人程から、今では20,000人にまで飛躍させました。こうした目に見える形での反応や、利用者数の増加につながっていることがとてもやりがいになっています。
これからも「天然温泉 平和島」でしか体感できない魅力をお客様に伝えられるよう、いろいろなことにトライしていきたいですね。

2019年10月インタビュー

1日のスケジュール

14:45
ポイント

出社

15:00
ポイント

朝礼 金庫チェック

16:00
ポイント

フロント業務

18:00
ポイント

休憩

20:00
ポイント

ロウリュウパフォーマンス

21:00
ポイント

イベント準備 ローテーション作成

23:00
ポイント

退社

キャリアプロフィール

2019年
4月
ポイント

入社 レジャー事業部 天然温泉平和島