京急開発とは

当社は京急グループの一員として、羽田空港から至近の「平和島」を拠点に80年続く会社です。
私達は常にお客さまのニーズに耳を傾け、さまざまなサービスを通して夢のある地域社会の実現を目指し、
【ボートレース事業】【賃貸事業】【レジャー事業】を基幹事業として、時代に先駆けた新しい価値観を創造していきます。

京急開発とは

入社直後は、原則として自社運営施設における接客・営業部門への配属となります。お客様に近距離で正対し、接客技術の向上とともにニーズを正確に受け止め、施設運営にどのように還元していくか、まずは現場レベルで理解を深めていただきたいと考えます。
その後現場経験で培ったものを、総務・経理等一般管理部門や事業・経営企画部門にて、経営的な目線で深掘りし、また現場に波及させる。そのようなジョブローテーションを採用しており、あらゆる職種に携わっていただきます。

数字で見る京急開発

設立

ビルのイラスト
19341212日設立

当時社名㈱大宮八幡園

建物管理面積

ボートレース事業・レジャー事業・賃貸事業他

合計183,244
東京ドームのイラスト
  • 2008年
    オフィスビル「横浜イーストスクエア」竣工
  • 2010年
    外向発売所BOATRACE平和島劇場オープン
  • 2014年
    平和島物流センタ・平和島ベイオフィス竣工
  • 2018年
    スペースアスレチックトンデミ平和島オープン
  • 2019年
    民間学童保育「京急キッズファン」京急線平和島駅高架下にオープン